資金だけでなく総合的にサポートを受ける際にオススメなのは

困ったことを相談しよう

>

会社を乗っ取られないように

やりたい事業ができない

企業して間もない頃は右も左もわからない状態なので、様々なアドバイスをしてくれるエンジェル投資家の存在はありがたいと思います。
そのまま経営を続けると自分でもコツを掴み、うまく事業を展開できるようになるでしょう。
しかしエンジェル投資家の中には事業に口を出し、自分がやりたい事業を妨害する人がいます。

また出資する見返りとして、大量の株を求めることがあります。
すると創業者である自分の持ち株が少なくなり、経営権がエンジェル投資家に移動してしまうかもしれません。
つまり、会社を乗っ取られます。
頑張って起業した会社がそのようなことにならないよう、エンジェル投資家から出資の話をもちかけられても、すぐ頷いてはいけません。

人間性を見極めよう

出資してくれるエンジェル投資家が現れたら、人間性を深く調べてください。
純粋に行為で出資してくれることがわかれば、助けを借りましょう。
そして、これから経営に関する相談をしてください。
しかしいずれ会社の経営権を奪うなど、裏がある場合はそのエンジェル投資家と関わってはいけません。
まずは、自分のやりたい事業を理解してくれるのか確認しましょう。

さらにアドバイスと言いつつ、こちらの意見を何でも否定するエンジェル投資家は信頼できません。
トラブルを避けるためには、複数のエンジェル投資家を見つけるのがおすすめです。
それぞれから少ない金額ずつ出資してもらえば、経営に口を挟む権利もなくなりますし、株を大量に持って行かれることもありません。


TOPへ戻る